東京

【連載】romi-unieのフルーツの美味しさを楽しむシロップ/ 月刊こうかんおやつ

イケ子ちゃん、こんにちは!

東京はすっかり桜も散り、新緑の季節になりつつあります。明るい緑色がとてもきれいです。

北海道も、少しずつ春らしくなっているころかな?北海道の春は雪に隠れながら、今か、今かと春を待っていた植物たちに勢いが感じられて、私は大好きです。

「月刊こうかんおやつ」は「よくばりたびこの旅ノート」主宰コバシイケ子(@kobashiikeko)が1970年代生まれの大人女子に贈るWebメディア「CheRish Brun.」の編集長小路桃子(@chibimajomomo)さんと毎月それぞれの暮らす北海道と東京のおやつを交換し、お手紙を公開する連載コラム。
CheRish Brun.にはコバシイケ子のお手紙が掲載されています。
ぜひ合わせてお楽しみください。

思わずプレゼントしたくなるromi-unieのお菓子たち

今月は、私が大好きな菓子研究家のいがらしろみさんのお店「romi-unie(ロミユニ)」のお菓子を贈ります。

romi-unieは、ジャムと焼菓子の店『Romi-Unie Confiture』、焼菓子とジャムの店『Maison romi-unie』、そして秋・冬だけオープンする、チョコレート菓子の店『Chocolaté romi-unie』の3つがあります。

最初は別のお店のものを考えていたのだけれど、たまたま鎌倉へ行く用事ができたので、急遽、予定変更して、今回はRomi-Unie Confitureでイケ子ちゃんに贈るものを選びました。

Romi-Unie Confiture
神奈川県鎌倉市⼩町2-15-11
営業時間:10:00〜18:00
(ジャムの量り売りは17:00まで)
定休⽇:無休(年末年始除く)
https://www.romi-unie.jp/
MAP: https://goo.gl/maps/oUxVXGa6cvnsc3kA9

ジャム屋さんが作るシロップ

今回のメインは、Sirop Citronade(シトロナード)です。

広島県産レモンにフランス産オレンジの花のハチミツをあわせたレモネードシロップです。レモネードとしてはもちろん、お湯で割ってホットレモネードにしたり、紅茶に入れてレモンティーにしたり、炭酸で割ったりレモンスカッシュにしたりと、色々楽しめます。

私のおすすめは、レモンティーです。レモンティーにぴったりかなーっと思って、期間限定の桜のクッキーとバターケーキも選んでみました。

Romi-Unie Confitureでは、紅茶もたくさんの種類が売られているので、あれも欲しい…これも欲しい…と、うれしい危険ゾーン(笑)。

そして、ジャム専門店と誕生したお店なので、瓶入りのかわいいジャムがたくさん売られているのだけれど、実は、ジャムの量り売りもしているの。

プチジャム付きのスコーンも販売されていたり、足を運ぶたびに、私はジャムの甘い香りと、バターの芳醇な香りにドキドキしっぱなしです

Romi-Unie Confitureの並びには、先月のおやつ「クルミッ子」の鎌倉紅谷もあるし、「鳩サブレー」で有名な豊島屋の豊島屋洋菓子舗置石もあるので、通り自体が魅惑のスイーツゾーンなので、もう大変!

どれも当たりだった!「ringring」のバウムクーヘン

イケ子ちゃん!先月いただいた「ringring」のバームクーヘンがどれも美味しくて感激でした。

ハードバウムのごぼうは、しっかりとごぼうの味がするのに、ちゃんとお菓子なの。クセになるお味だなーって思った。正直、あの1本ぺろっと食べれちゃうね(笑)。

ソフトカットバウムのりんごは、ほんのりと香るりんごの風味が優しくて、ほっとした気持ちになりました。

そして…ラスク。これ……「やめられないとまらない」だったの。最後はお行儀が悪いと思いながらも…袋のまま、細かくなったラスクをばばーっとお口に放り込み、至福の時でした。

パッケージもとってもとってもかわいくて、全てが私好みでした。ありがとう!

こうやって、東京にいながら北海道の味を楽しめるって、北海道出身の私にとっては、本当にうれしくて楽しいです。
いつもありがとう!

それでは、また来月。

コバシイケ子→小路桃子さんへのこうかんおやつはこちら

このライターの記事一覧

ABOUT ME
小路桃子
小路桃子
小路桃子(しょうじももこ) 1970年代生まれの大人女子に贈るWebメディアCheRish Brun.(チェリッシュブラン)主宰。 その傍らフードコーディネーター、ワークユニットJIYU5074LABO.のメンバーとしてレシピ本の出版、楽しいを仕事にするユニットchouette.に所属し、地方企業のブランディングなどを行っています。