eat

【札幌】六花亭喫茶室で6月のピザをいただく

札幌在住、コバシイケ子です。
六花亭の喫茶室の営業が再開したと耳にしたのと、ちょうどお昼時、近くに用事があったので、おひとりさまランチを真駒内六花亭ホール店でいただくことにしました。

真駒内六花亭ホール店喫茶室

この真駒内店は店名の通り、ホールが併設されている店舗。
向かいには広々とした真駒内公園があり、春は桜の花が見事。
もし、時間に余裕があれば、公園でお散歩してみるのもおすすめです。
少し行った先には真駒内セキスイハイムアイスアリーナがあり、コンサートや冬季はアイススケート場となるので、大規模なスケートの大会などもよく行われています。

画像参照:六花亭公式HPより

入口から入って右手が販売コーナー、左手が喫茶室。
クラシカルな本店などに比べると、椅子の色づかいや、空間もカジュアルな雰囲気です。

今月のおすすめメニュー

入口には今月のおすすめメニューが掲示されていました。

六花亭に関してはこのブログでもよくばりたびこさんのおはぎちゃんが度々その熱い思いを記事にしてくれていて、もともと大好きなお菓子屋さんでしたが、おかげでもっとマニアックな視点で楽しめるように(笑)

北海道ひとり旅のススメ / 帯広・中札内編 ②中札内美術村よくばりたびこの「おはぎ」です! 前回に引き続き、北海道ひとり旅についてです。 六花の森と同じく、六花亭の運営する「中札内美術村...

いままで喫茶室ではホットケーキやケーキ、冷たいデザートなど、お食事系のメニューも気にはなっていたけれど、注文していたのはスイーツばかり。

この日もメニューを眺めていると、大好きなホットケーキや季節のスイーツも美味しそうで目移りしそうでしたが、ピザも美味しいとおはぎちゃんが言っていたのを思い出して、ピザを注文してみることに。

しかも、今月の季節のピザはわたしの大好きなアスパラ。
アスパラベーコンピザ(820円)」とおかわり自由なホットコーヒー(食事と注文すると300円)をオーダー。

メニューによると、生地はオリジナルで、オリーブオイルで炒めた旬のアスパラとベーコンチップがトッピングしてあるそう。

ひとりで1枚食べきれるかなとちょっと不安もあったのですが、周りの方もお昼時だったこともあり、ピザを注文している人が多い。皆さん、ひとり1枚な感じで食べている様子でした。

アスパラベーコンピザ(820円)

届けられたピザのサイズは小さすぎず大きすぎず、でも満足感のありそうなちょうどいいサイズ感。
たっぷりのったアスパラが色鮮やかで見るからに美味しそう。

驚いたのがカットされずの状態で届くのですが、事前にセッティングされていたのが大きなキッチンバサミ。
これを使って自分でお好みでカットするのです。

このキッチンバサミに驚いたということは、わたしは六花亭でピザを食べるのははじめてだったのかな??
そんな記憶がないくらいには食べていなかったようです。

で、改めてピザを味わってみると、もっちりと香ばしく焼かれたピザ生地がまず美味しい。
チーズの味が濃厚、そしてトッピングのアスパラの美味しさ!

ベーコンチップもあまり主張しすぎず、程よい塩気がアクセントになって、全部食べられるかな?なんて心配は全く無用だったを実感しながら、ちょきちょきカットしながらなかなかのスピードで完食!

いままで喫茶室の季節の商品にはそこまで注目はしてこなかったのですが、毎月の楽しみを教えてもらった感じです。

次回食べたいスイーツメニュー

余力があったので、同じく季節のおすすめ商品「プレミアム25 抹茶(430円)」も追加オーダーしようか迷ったのですが、食べすぎは厳禁。
また別の日にお腹をすかせてゆっくり食べに来ようと思い、この日は食事を終えました。

プレミアム25は2.5時間かけて焼き上げたスペシャルなチーズケーキなのですが、この抹茶には刻み栗まで入っているとのこと!絶対に食べるチャンスを逃してはならないような気がします(笑)。

画像参照:六花亭公式HPより

喫茶室のメニューはこちら

食事をしている途中、偶然にも店内のお客様が誰もいなくなった瞬間があり、あまりにも美しい光景だったので写真を撮らせていただきました。

近頃の北海道は夏日も多く、緑がとても美しい季節です。

真駒内六花亭ホール店の基本情報

札幌市南区真駒内上町1丁目15-16-2
電話 011-581-6666
営業時間 9:30~17:30
喫茶室営業時間 11:00~15:30(LO15:00)
※営業時間は2020年6月のもの。今後変更になる可能性あり
MAP:https://goo.gl/maps/PpPfZx71SB8pyJKK8
HP:https://www.rokkatei.co.jp/

このライターの記事一覧

ABOUT ME
コバシイケ子
コバシイケ子
よくばりたびこの旅ノート管理人。台湾の食文化に魅せられて、頻繁に通ったり、住んだりするうちに台湾ブロガーに。そのうち、台湾から行く香港やベトナム、タイなどの東南アジア旅にも目覚める。現地ではB級グルメ、おやつ、雑貨探し、時々スパ。ラグジュアリーも大事。