北海道

【札幌】まさにグレイトビュー!定山渓ビューホテルのコーナースイート宿泊体験記(後編)

PR/定山渓ビューホテル

こんにちは。札幌在住ライター&台湾ブロガーのコバシイケ子(@taiwanikeko)です。

札幌中心部から車で約50分。札幌の奥座敷と言われる温泉街の定山渓では紅葉が見頃なシーズンに突入。これからどんどん色づき、秋らしい景色を楽しむのにぴったりのスポットです。

今回は定山渓ビューホテルに宿泊し、お部屋から素晴らしい景色を堪能しながら、温泉にグルメにと1泊2日のプチトリップを楽しんできました!

お部屋は180度のパノラマビューを楽しめる、新館(グレイトビュー)のコーナースイート!

1階ロビーフロアもお洒落に改装し、売店やティーラウンジもかなり素敵な雰囲気に。
写真もたっぷり撮ってきたので、前編・後編にわけてお届けします!

後編の今回は、気になる食事についてレポートします!

「ロイヤルグランシャリオ」で楽しむ王道ビュッフェ

定山渓ビューホテルの食事は夕食、朝食ともにビュッフェ。

新館1階にある、席数700席を誇る、巨大なレストラン「ロイヤルグランシャリオ」にていただきます。

こちらがグランシャリオ。大きな窓からは景色抜群!このクラシカル&ゴージャスな雰囲気はほかではなかなか味わえない体験です!

ビュッフェエリアはスタイリッシュ。

夕食の時間は18時~20時(ラストオーダー19時半)ですが、チェックインの際に入場の混雑を避けるために、時間を指定されます。我々は今回18時半からでした。

朝食は7時~9時までですが、8時頃は混雑するとの情報をいただいたので、早めの7時過ぎに行くことにしました。

作り立てメニューも楽しめる夕食ビュッフェ

さて、まずは夕食から。

入口にはクリーンゲートが設けられ、レストラン入場前に、空間除菌システムにより浄化されたゲート内をくぐり、防疫フロアマットで靴底を除菌、さらに手指を消毒してから入場します。

ビニール手袋を渡されるので、それを装着して食事を盛り付けます。テーブルにも仕切りが設けられ、感染対策はかなりしっかり。

テーブルは自分で好きな所を選べます。館内はまだそこまで賑わってはいなかったので、かなりゆったりと食事を楽しめました。

メニューは和・洋・中の王道グルメがずらり。


オードブル系もなかなか手が込んでいます。

オープンキッチンスタイルで、壁側のエリアはシェフが出来たてを用意してくれます。メニューはお刺身、お寿司、揚げたての天ぷら、ラーメン、ローストビーフがこの日のラインナップでした。

もちろんデザートもありますよ!

こんな感じで、テーブルの上はあっという間に盛りだくさんに!どれも味がしっかりしていて美味しかったです。ビュッフェは好きなものを好きなだけ食べられるのがいいですね。

親子3世代みたいな方たちもちらほらいらっしゃっていて、みなさんとても楽しそうでした。

アルコールメニューは飲み放題もあり!

お酒も一緒に楽しみたい方は飲み放題などアルコールメニューも充実!

飲み放題はこちらのサーバーでセルフでいくらでも楽しめるのがいいですね!

注文はこのドリンクコーナーの右手にスタッフの方がいるので、ルームナンバーを伝えて注文します。清算はチェックアウト時です。

わたしは、サッポロクラシックを注文しようかなと思ったのですが、50円プラスで楽しめる「SORACHI1984」もおすすめですよとおすすめいただいたので、そちらを注文したのですが

これが抜群に美味しかった!!

苦みが全然なくて、クラフトビールのような爽やかな味わい。飲みやすくて、ぐびぐび飲んでしまいました。

ソラチエースは北海道のホップとのことで、はじめて知ったビールだったのですが、すっかりお気に入りになりました。

朝からいくらたっぷり海鮮丼!わくわくの朝食ビュッフェ

引き続き朝食です。

朝の雰囲気はやっぱり爽やか!この景色だけでもご馳走ですよね。

朝食も和食と洋食の王道メニューが楽しめるのですが、目玉は海鮮丼が作れること!

マグロ、サーモン、イカ、いくら、錦糸卵、とろろなどが用意されていましたが、やっぱりいくらをたっぷりと。

手作りのフレンチトーストもとても美味しかったです。

紅葉がとても綺麗で、久々の非日常体験。こんなロケーションでごはんを食べられることが幸せでした。

このあともう一度温泉を楽しみ、チェックアウトは10時。

とても名残惜しかったですが、コーナースイートを後にしました。

ティーラウンジからも紅葉を楽しむ

チェックアウトした後は、周辺を散策しようかと思っていたのですが、この日は風が強くて、でもまだなんとなく帰りたくなかったので、ティーラウンジで少しだけゆっくりしていくことに。

やっぱりこのラウンジ好きだなー。

大きな窓からぼんやり景色を眺めているだけで気持ちがすっきりします。

メニューは軽食が中心。

ケーキセットは750円でした。

最後に

いや~、本当に満喫しました!

久々のプチトリップ。定山渓の素晴らしい紅葉を楽しみながら、高級感のあるお部屋でだらだらして、温泉に浸かって、満腹になるまでごはんを食べて。

すっかりリフレッシュができました。

定山渓ビューホテルはスタッフの方もみんな感じよくて、最初から最後まで肩の力を抜いたリラックスした状態ですごせました。

実はこの1泊2日が楽しすぎて、数日間は定山渓ビューホテルのことを思い出すビューホテルロスに(笑)

夜の揚げたて天ぷら&お寿司にソラチエースの組み合わせや、朝のいくらたっぷり海鮮丼……。正直お食事は期待していなかったのですが……、それはもう楽しく、美味しく満足でした♡

また思い立ったときに、さっと気軽に予約して、極楽気分を味わいたいです!

定山渓ビューホテル 基本情報

定山渓ビューホテル
所在地:北海道札幌市南区定山渓温泉東2丁目111番地3
アクセス: 札幌駅⇔ホテル無料送迎バス運行(要事前予約)
JR 札幌駅よりバス約66分 地下鉄 真駒内駅よりバス約45分
MAP:https://goo.gl/maps/PLSec8rtjEfWLwPq7
施設HP:https://www.jozankeiview.com/

agoda 楽天

ABOUT ME
コバシイケ子
よくばりたびこの旅ノート管理人。台湾の食文化に魅せられて、頻繁に通ったり、住んだりするうちに台湾ブロガーに。台湾から行く香港やベトナム、タイなどの東南アジア旅にも目覚める。現地ではB級グルメ、おやつ、雑貨探し、ごほうびとして、時々スパなどのラグジュアリー系も。現在の拠点は札幌。