news

シンプルでスタイリッシュな台湾生まれのDIYレザーバッグ「Nerdy Mini」のこと

こんにちは。
台湾ブロガーのコバシイケ子です。

お家で過ごすことも多い今日この頃。
特別な道具を使わずに自分でお洒落なレザーバックを作れてしまう、台湾発のバッグブランド「studio smollhttps://www.studiosmoll.com/tw/)」の新製品「Nerdy Mini」という商品をトライアルさせていただいたので、今回はそのレビューをお届けします。

これが「Nerdy Mini」。
可愛いですよね。一緒にお出かけしたくて、お気に入りのチャイナシューズと合わせてみました。

Nerdy Miniは台湾のデザイナーが設計し、2019DESIGN TOKYO 優秀賞を受賞。
使うほどに味わいが出てきて環境にもやさしい、ベンジタンレザーを使用したレザーバックです。

特徴は

①縫製、接着剤がなくても、付属のパーツとマニュアルで組み立てできる。

②バッグ本体、トップカバー、ストラップのカラーはそれぞれ6色。トータル216種類の組み合わせが可能!

③イタリア製ベジタンレザ―の製作には天然素材のみ使用。環境にやさしく、安心して使うことができる。

と見ているだけでなんだかワクワクしてくるような、これまでにない新しいレザーバックです。

このような状態で届くので、付属のバーツを使って組み立てていきます。
複雑な工程はないので、ゆっくり丁寧に作っていけば、問題なく完成。
自分で組み立てるのでだんだん愛着が湧いてきます。

詳しくはこちらの動画にて。

一枚の大きなレザーからこのバックが出来上がっていくところが観られるのですが、ぱたぱたと、折れ目に沿って、折って、付属の金具で止めていくだけで、魔法のようにこのおしゃれなバックが出来上がっていくので、動画は11分くらいあるのですが、結構見入ってしまいます。

今回は赤いバックを送っていただいたのですが、落ち着いた赤なので、大人っぽく持てて、でも可愛さもあるのでとても気にいっています。

サイズは31cm (height)×29cm (width) × 8cm (thickness)と小ぶり。
重さは約650gです。

皮製品だから、使っていくたびにいい感じになっていくんだろうなと未来がちょっと楽しみになる感じ。

ポケットなどはありませんが、底もしっかりあるので、スケジュール帖、ペンケース、財布、ポーチ、ペットボトルなどを入れてもゆとりがある感じです。

製作時間は大体1時間くらいです。

本体、カバー、ストラップとそれぞれの色を選ぶことが出来、とてもシンプルなデザインなので男性も女性もかっこよく使うことができます。

(画像参照:https://www.studiosmoll.com/tw/lookbook/nerdy_mini/

リュックタイプの他にはメッセンジャータイプのストラップもあって、旅の時にはこちらのほうが使い勝手がいいかも。

こちらの商品は4月24日~5月31日まで
GREEN FUNDINGにて予約販売を行っています。

URL:https://greenfunding.jp/lab/projects/3652

人数限定でかなりお得な早割などもあるので、気になる方はぜひお早めに。
DIYがめんどうな人は完成品の購入もできますよ。

シンプルカジュアルが好きな人におすすめしたい、台湾から届いた新しいバック。
旅にも日常使いにもぴったりです。
作る楽しさも味わえるので、手を動かすのが好きな人もぜひチェックしてみてくださいね。

提供:株式会社TMネットワーク

ABOUT ME
コバシイケ子
コバシイケ子
よくばりたびこの旅ノート管理人。台湾の食文化に魅せられて、頻繁に通ったり、住んだりするうちに台湾ブロガーに。そのうち、台湾から行く香港やベトナム、タイなどの東南アジア旅にも目覚める。現地ではB級グルメ、おやつ、雑貨探し、時々スパ。ラグジュアリーも大事。