台北hotel

【台北】束の間の夢を叶えるレジデンスホテル/晴美公寓酒店Jolley Hotel

台湾が好きな方ならば「台湾に暮らすわたし」を想像したことはないでしょうか。

できることなら駅から近い便利な場所で、部屋は日当たりがよく、リビングとベッドルームがあって、ベランダや屋上もあればうれしい。インテリアはホテルみたいなすっきりとした生活感のないモダンでリラックスできる感じにして、台湾はキッチンやバスタブのない部屋も多いと聞いたけれどやっぱりそれは絶対に欲しい。あと、近所には24時間営業のスーパーや行きつけになるようなカフェや市場も徒歩圏内に必要だし、ふらっと気軽に行ける朝ごはん屋さんや夜市もあればいいなぁ……!なんてこれだけでいくらでも書けてしまうくらいに妄想は尽きないのです、が!

2018年10月にMRT中山國小駅1番出口から徒歩約5分の場所にあるレジデンスホテル「晴美公寓酒店Jolley Hotel(ジョリーホテル)」にはわたしのそんな妄想を実現したかのようなお部屋がそこにあり、あまりにも快適でいつかここでロングステイを!が小さな夢に。
お出かけしても早くホテルに戻ってあの部屋でゆっくりしたい!と思わずにいられない、それくらいの快適さがそこにはありました。

駅から5分、市場&夜市まで徒歩約3分、1階にはスタバ!

こちらが外観。MRT中山國小1番出口から林森北路を北の方へまっすぐ進むと5分ほどで到着。
この辺りは日本からのツアーで利用されるホテルも多いのですが、街全体は賑わいはありながらもローカルな雰囲気。スーパーや飲食店も多く、すごく便利な場所です。

ホテル真向いに「全聯」、そのすぐ先に「頂好」と台湾2大スーパーが近場に2軒も(しかも頂好は24時間営業)、徒歩3分ほどの場所にはアーケード付きローカル市場の「晴光市場」&朝から深夜までずっと屋台が出ていることでも有名な「雙城街夜市」、そのすぐそばに24時間営業のドラッグストアの「コスメド」と「ワトソンズ」、生活雑貨と日用品の大型ショップ「勝立生活百貨」、誰もが一度食べると病みつきになる行列の出来る揚げたてドーナッツの「脆皮鮮奶甜甜圈」などなど、台湾に来たら立ち寄りたいお店が徒歩5分圏内に密集。

ドリンクスタンドやマッサージ店も多いのでこの辺りを歩くだけでも台湾らしさを味わえ楽しめるので、実際私もよくうろうろしている地域。
さらに1階がスターバックス!スタバは絶対に立ち寄る場所のひとつなので、これもまた個人的にはうれしいポイントのひとつでした。


62の客室と7つの部屋タイプ

「晴美公寓酒店Jolley Hotel」には日本語のHPもあるのでそこからも部屋の写真をチェックしたり予約もできますが、62ある客室は7つの部屋タイプに分かれ、その中で一番小さな部屋でも45㎡とかなりゆったりとした広さの客室となっています。

HPにはキャンペーンのお知らせなどもあるので予約の際にはあらかじめチェックを。

すべての部屋にはミニキッチンと大きめの冷蔵庫があり、ミニルーム以上の部屋はクイーンサイズのベッド+シングルベッドが配置されているので3人での宿泊が可能(ジョリールームはクイーンサイズが2台)。同じくミニルーム以上の部屋には洗濯機も完備。
今回特別に自分が宿泊する以外の部屋も見学させてもらったのだけれど、ほぼバルコニー付きで、サニールームというお部屋は特にそのバルコニーが広く、ベランダ・屋上好きのわたしにとってはかなりぐっとくるものが。なんて理想的なお部屋。ここに暮らしたい!

スーベリアルームに宿泊

さて、今回わたしが宿泊したのはこちらのスーベリアルーム。
入口を入ると↓の写真のような造りになっていて、


まっすぐ進むとソファーやテレビなどがあるリビングスペース、階段を降りるとベッドスペース、さらにその奥にはバスルームがあります。
アイロンとアイロン台が標準装備なのもありがたい。

足を伸ばせる広めの浴槽。何より新しいので水回りがぴかぴかで気持ちがいいです。
コンディショナーはなし。快適なバスタイムを楽しむなら日本から入浴剤を持ってくるのもおすすめ。
台湾のドラッグストアは日本のように1回分の入浴剤とかがあまり売っていないので、結構見つけるのが大変です。

キッチンの引き出しにはお鍋やフライパンなど。電子レンジもあります。

コーヒーとお茶。台湾版ポポロンなどのおやつはサービス。
さらに棚の上にはミネラルウォーターが置いてあるのですが各部屋6本用意してくださっています。

小さなベランダもあり、夜は夜景が楽しめました。
何気ない台湾の日常風景が好きなのでこういう景色はたまりません。いつまでも見ていられる。

ベランダと言えば余談、いや結構重要なことだと思うのですが、給湯器が設置してあって(そんなところもマンションみたい)、お湯の温度を調整できます。夜、お風呂にお湯をためたとき、最初ぬるいお湯しか出なくて困ったぞと思っていたのですが、なんとなくベランダに出てみると給湯器があり、おかげで熱々のお湯に調整できました。

 

お部屋は言うまでもなく快適。


快適すぎるほどに快適で、宿泊日は夜市でデザートをテイクアウトしたり、朝は朝食後、少し近所を散歩して、スーパーでお土産を少し調達した後、1階のスタバでコーヒーを買ってきて、チェックアウトタイム11時ぎりぎりまで部屋でゆったりと過ごし、本当に幸せなひとときでした。
その時インスタに載せたおやつタイムの写真はこちら

カフェと屋上

2階は宿泊者専用のカフェになっていて、朝は朝食会場、それ以外の時間もコーヒーマシーンや冷蔵庫の中には冷たいドリンクが完備されているので好きな時に利用することができます

朝食は品数は多くありませんが搾りたてのオレンジジュースや野菜ジュースを作っていただいたり、逆に台湾では必然的に食べまくるのでこれくらいのボリュームでちょうどいいくらい。美味しかったです。

そして屋上もまた、屋上好きの心をぐっと掴んでくれるような広さとここから見えるものが素晴らしい。

ちょっとわたしのカメラだと実際に目で見るよりも遠く感じてしまうのですが、台北101が見えたり、

反対側は圓山大飯店や台北松山空港が近いので飛行機もよく見えます。

夜景も綺麗に楽しめそう。

感想

今回は1泊だけだったのですが、できることなら連泊してミニキッチンを活用したり、友達や家族との旅行で利用して、もっと色んなものをテイクアウトしてミニパーティみたいにわいわいするのも絶対に楽しいだろうなぁと思いました。
利用者のニーズや流行を取り入れた最新スタイルのレジデンスホテル。
高級過ぎない適度なカジュアル感もリラックスでき、そんなところにも魅力的を感じました。
ホテル予約サイトのagodaでは現在口コミ評価が9.3点というかなりの高評価。
実際に宿泊し、その評価にも納得です。
フロントには日によるとは思うのですが流暢な日本語をお話されるスタッフの方もいらっしゃいました。
気が向いたら近所の夜市やスーパーに出かけたり、市場周辺の小さな屋台で軽く食べたり、この周辺なら台北に暮らしているかの感覚でふらっと気兼ねなく出かけられるのも魅力。
なにより帰る場所がこんな素敵な部屋というのが本当にうれしいですよね。

宿泊特典

晴美公寓酒店Jolley Hotelでは現在下記の2つのお店と提携し、宿泊者特典を行っています。
ルームキーを提示すると特典を受けられるとのことなのでぜひご利用ください。

① 皮耶先生•手作烘焙 (手作りベーカリーショップ)
皮耶先生晴光店にてルームキーを提示するとスイーツ10%引き。
MAP:https://goo.gl/maps/koxqd3FEbahYrcRH8

② V’s 美甲美睫紋繡美學沙龍(ネイルサロン/要予約)
ルームキー提示で100元引き及び足湯フットスパ無料体験一回
MAP:https://g.page/vs-beauty-salon-tw?share

晴美公寓酒店Jolley Hotel 基本情報

住所:台北市中山區林森北路568號
電話:+886 2 6619 8888
HP:http://www.jolleyhotels.com/jp/
FB:https://www.facebook.com/jolleyhotel/

ご予約・詳細は
こちらまたは画像をクリック(予約サイトに移動します)

提供:晴美公寓酒店Jolley Hotel

ABOUT ME
コバシイケ子
コバシイケ子
よくばりたびこの旅ノート管理人。台湾の食文化に魅せられて、頻繁に通ったり、住んだりするうちに台湾ブロガーに。そのうち、台湾から行く香港やベトナム、タイなどの東南アジア旅にも目覚める。現地ではB級グルメ、おやつ、雑貨探し、時々スパ。ラグジュアリーも大事。