eat

糖質オフやリモート太り解消に!干し豆腐(豆腐干絲)でゆるダイエット!

こんにちは!コバシイケ子(@kobashiikeko)です。

以前、わたしのブログで探し求めていた台湾の干し豆腐に日本で出会えた!という記事を書いたのですが

これがなぜかいつもランキング上位の人気記事で不思議なのです。干し豆腐、人気が出てきているのでしょうか。

わたしといえば、相変わらず時折食べていて、その後気になっていた別メーカーのを試してみたり、全国に展開しているお店で発見したりと、情報も進化。今回はこちらにまとめておくことにしました。

干し豆腐って?

干し豆腐は豆腐干絲豆干絲干絲トウフカンス豆腐麺など呼ばれていて、台湾ではセロリやニンジンなどの野菜と調味料で和えた「涼拌干絲」という料理をよく見かけます。押し豆腐のように圧縮することで水分を飛ばし、まるで麺のような見た目です。

ローカル食堂でセルフで持ってくる小吃(小皿料理)コーナーにも定番で置いてあり、中華風冷製サラダといった感じ。干し豆腐の独特の歯ごたえとあっさりとした風味が食べやすく、一度食べたら好きになる人続出の美味しい一品です。

低糖質・高たんぱく、カロリーも低く、クセのない味。麺の代用品としてもいけちゃう感じなので、まさに今の時期、お正月太りやリモートワークで体重や体型が気になってきたという方におすすめの食材です。

どこで買える?
カルディや業務スーパーで売ってる?

輸入食材なので、カルディなどに売ってそうと思うのですが、残念ながらいまのところ(2021年1月現在)カルディで干し豆腐はみかけたことがありません。

業務スーパーでは中国産の豆腐皮豆腐皮スライスという商品を販売しています。

冷凍で価格は500g300円台とかなりリーズナブルです。

お気に入りは泰山豆腐干絲。富澤商店でも発見!

わたしがよく食べているのは上記のブログにも書いた、台湾から輸入している泰山豆腐干絲なのですが、いつも買っているのは地元札幌にある中華食材のお店「楽市」さんで、こちらでは一袋500g 650円で販売しています。そのほか、全国の中華系食材店でも冷凍庫に置いてあることが多いようです。ぜひチェックしてみてください。

Amazonなどでも探せば取り扱っていて、ざっくりですが比較してみたところ、2袋セットのこちらが送料も比較的安く、お求めやすいかなといった感じでした。

そして、最近発見したのが、全国にお店がある富澤商店「TOMIZ」にも売っていました!
お店の冷凍庫を見ていたら密かにあってびっくり。
オンラインショップでも「豆腐干絲(千切り豆腐)」という商品名で650円(税抜)で販売していました。

TOMIZ HPより

TOMIZなら5,980円以上だったら送料が無料だったり、TOMIZ定期便などもあるので、場合によってはかなり気軽に、そしておトクに購入できるのではないでしょうか。

冷凍干し豆腐の使い方

使用するときは軽く茹でてから使用します。

わたしは冷凍のまま少量の塩とともに沸騰したお湯に入れ、麺がほぐれたら3~5分くらい茹で、何度か水洗いした後使用していますが、冷蔵庫などで解凍後ならばサッと茹でるだけでオッケーのようです。

とても美味しいのですが、ただひとつ泰山の難点を上げるとしたら500ℊという大容量というところでしょうか。

塊で冷凍されているのでまとめて茹でるしかないのですが、茹で上がりは結構な量になります。色んなバリエーションをつけて食べればあっさり美味しいので好きな人ならあっという間に消費してしまうと思うのですが、ひとり暮らしの方などは連続で食べることになると思うので、ちょっと大変かもしれません。余ったものは冷蔵庫で保管し、早めに消費するようにしています。

日本ブランド優食の豆腐干をお取り寄せ

それから以前から気になっていた商品というのは優食というブランドの豆腐干(とうふかん)です。

こちらは日本のメーカーで、お洒落なパッケージが目を引きます。
製造は中国の自社工場とのことで、麺の種類は「細切り/長」「細切り/短」「平切り」と3種類あり、注文の際は12個入りが基本のセット。一袋100ℊなので、使いやすいというのが魅力です。

お好みの長さや太さがあれば同じ種類を12個入りでもいいですし、3種類全部試してみたいという方には3種が4袋ずつ入ったアソートがおすすめ。
こちらは現在Amazonと楽天にショップがあります。

わたしも少し前になりますが、このアソートを注文し、全種類食べてみました。

食感は泰山に比べちょっと固めなので、台湾で食べた干し豆腐と同じものが食べたい!という方には泰山をおすすめしますが、豆腐麺としてのバリエーションが豊かなので、自分でアレンジを考えたり、冷凍庫にストックしておいて、糖質オフなどで気軽に1食分を調理したいという方には優食がおすすめかなといった印象です。

お気に入りのアレンジやレシピ

わたしはこれまで見たことのなかった平麺タイプの「平切り」が結構お気に入りで、ラザニアっぽくトマトソースを間に挟んで上にとろけるチーズをのせて焼いてみたりとそんなアレンジを試してみました。

あとは麺料理の感覚で、茹でた干し豆腐に麺つゆ、練り胡麻、黒酢、辣油をお好みでかけて、葱と千切りきゅうりなどのトッピングであっさりと食べるのも好きです。

胡麻ダレで台湾涼麺風にアレンジ

蕎麦のように、麺つゆと葱だけで食べるのも結構好きでしたし、モデルの高山都さんがインスタでパスタのように炒めてアレンジしていたのもとても美味しそうでした。

こちらでも高山都さんのレシピが紹介されていました!エスニック風で美味しそう。

優食さんのInstagramでもまた、美味しそうなアレンジをいつも掲載しているので、こちらもとても参考になりますよ。茹で方に関してはこちらに詳しく書いてありました。解凍してから茹でるのがポイントのようです。

Instagram @yushoku_inc より

 

台湾料理が恋しい方も、糖質オフなどなるべく糖質をおさえているダイエット中の方などにおすすめの食材です。

これらが現在日本で手に入りやすい干し豆腐だと思うのですが、コストを抑えるのなら業務スーパーの豆腐皮台湾の味を再現するなら泰山豆腐干絲アレンジを楽しんだり、ストックして1食分ずつ気軽に食べるのなら優食とお好みで使い分けができると思います。ぜひ干し豆腐を普段の食卓に取り入れて、ヘルシーな食生活を!
ABOUT ME
コバシイケ子
コバシイケ子
よくばりたびこの旅ノート管理人。台湾の食文化に魅せられて、頻繁に通ったり、住んだりするうちに台湾ブロガーに。台湾から行く香港やベトナム、タイなどの東南アジア旅にも目覚める。現地ではB級グルメ、おやつ、雑貨探し、時々スパなどのラグジュアリー系も。現在の拠点は札幌。