よくばりたびこさん

台湾お天気レポート/12月の台湾むすめ服

現在台湾人と結婚し、中正紀念堂の真横にある教室にて日本人向け中国語塾(チェン台湾華語)を営んでおります。
台湾在住3年目突入の歌織といいます。

台北で中国語を学ぶならここ!「チェン台湾華語語学教室」語学は筋トレと同じ。 やればやるほど上達するし、少しさぼるとあっという間に退化します。 もちろん個人差はあるので、あくまでこれはわた...

ニュースを見てないうちに気がつけば寒気団がやって来ていました。
そして気がつけば、気を付けていたのに風邪をひく、そんな風に台北にも「冬」が顔を出し始めました。

またこれから少し寒さが和らぐようですが、「こんにちは」をし始めたら気を抜くな、が鉄則です。

台湾は冬でも湿気が多い地域なので北風が寒いというより空気がひんやりしているという表現が合うと思います。一方乾燥していないので手や唇がガサガサになることって滅多にありません。
台湾の女性の肌が綺麗なのはこのおかげも大きいのではと感じている今日この頃です。
台湾にお越しの際はこの潤いを肌で感じてみてください!笑

まずここ最近の気温の変化見てみましょう!

最高 17〜25℃
最低 14〜18℃

正直日本の寒さにはかないませんので少なからず暖かくは感じると思うのですが、
ちょっと前の日本くらいのイメージでいらっしゃってください!
寒い日は結構寒いんです。ちゃんと冬という感じですよ!
ただ日本での冬、肩の力がすごく入ってしまうと思うのですが、台湾では抑えるところを抑えておけばそんなに厚着しすぎなくてもリラックスして過ごせる寒さだと個人的には感じています。

さて実際にはどのような防寒をしていくべきなのでしょうか?
コートは1着必要です。
そして夏に引き続き大判のマフラーは調整に使えるので必ず入れておくべきです。
膝掛け肩掛けマフラーにと、様々な場面で活躍してくれると思います。
ダウンは日本できるような重厚なものを着てくると暑い場合があると思いますので普段のコートを持ってきて中で調整しましょう!
でも暑すぎないダウンだったら大丈夫ですよ。
ブーツもショートブーツは毎日でも使えますし、ロングブーツも履きはじめている人もちらほら。

調整用に靴下、スパッツやタイツ、ヒートテックなどあると良いと思います。

子供達も同じですがうちの娘は同じくらい着せようとするとすごく嫌がるので子供は少しくらい薄めでももしかしたら大丈夫なのかもしれません。
個人差などもあると思うのですが、
長袖、長ズボン、上着、コートなどの防寒用品を基本系としてに揃えれば良いのでは!

では今月の#台湾むすめ服はこちら。

   

ちなみに台湾人は、ダウンを愛している為、ちょっぴり寒くなると(つまり秋くらいから)気温関係なく着ています。ダウンの中身を限りなく薄手にし調整した上でダウンを着ます。
なのでこの指標はあまり参考になりません。笑

そんな台湾オモシロ話や日々の台湾ニュースなどを現在チェン台湾華語では毎日のレッスンで解説しています。

https://www.instagram.com/p/B4xEaP8DQ5x/?igshid=nvx5zjtpt5l

台湾大好きな方、中国語の学習に行き詰まっている方は必見です。
※こちらを閲覧の日本在住者の方に限り初月のみ3600円にて受け付けております。

このライターの記事一覧

ABOUT ME
歌織
歌織
東京で出会った台湾人男性と結婚し約3年前に台湾へ移住。 現在は日本人の方向けに台北・中正紀念堂の傍らで中国語の語学教室を営んでいます。趣味は美術のこと、走ること、コーヒーのこと、マネーのこと(前職が金融関係だったので)。 2歳の娘とともに台湾の「素敵!」を日々模索しながら仕事に遊びに励んでいます。台湾のリアルタイムな情報は私にお任せください!