嘉義eat

嘉義よくばり乙女旅② レトロなデザートショップでおやつの時間


嘉義の乙女旅、今回はおやつ。
嘉義にはおやつ好きにはたまらないデザートショップがあるのです。

今回の旅にあたって、わたしも友達も事前に台湾人の友達から嘉義のおすすめスポットを色々教えてもらって、みんなとてもやさしいのでそれはもう沢山の情報が集まりました。
でも時間とお腹に限りがあるのがほんと惜しくて、すべては回れなかったけれど、なんとしてでもここは行っておきたいよねと意見が一致したのがこのお店。
なのでついた初日、昼ご飯を食べたらすぐに向かいました。笑

アクセス

場所は嘉義のちょうど中心部、おそらくもっとも栄えている「中央噴水地」というこのロータリーのあるすぐ近く。
嘉義といえば映画「KANO」の舞台としても有名で、台湾好きの方ならば観ている人も多いのではと思うのですが、ここは映画の中でもよく登場する場所。
現在は噴水の中央に野球のモニュメントが設置されています。
ここに来たら「嘉義に来た~」って感じがします。


このロータリーからは6本の道に分かれているのですが、今回のお店、「七彩500CC木瓜牛奶専売店」は「中山路」にあります。

メニュー

店名にある「木瓜牛奶」はパパイヤミルクのこと。
なのでここの看板メニューはパパイヤミルクなのですが、友達のおすすめは「プリン」。
嘉義に来たら必ず食べると言っていて、プリンなんて大好物なので、もちろんこれはマストオーダー。

レトロな雰囲気がいい味だしています。


冷凍蓮子湯(lěng dòng lián zǐ tāng )→ 冷凍ハスのみスープ
木瓜牛奶(mù guā niú nǎi )→ パパイヤミルク
綠豆沙牛奶(lǜ dòu shā niú nǎi )→ 緑豆スムージーミルク
芋頭牛奶(yù tóu niú nǎi )→ タロイモミルク
酪梨牛奶(lào lí niú nǎi)→ アボカドミルク
西瓜牛奶(xī guā niú nǎi )→ スイカミルク
西瓜盤(xī guā pán)→ スイカプレート
鳳梨汁(fèng lí zhī )→ パイナップルジュース
綜合果汁(zōng hé guǒ zhī )→ ミックスジュース
手工布丁(shǒu gōng bù dīng )→ 手作りプリン
特製番茄盤(tè zhì fān qié pán)→ 特製トマトプレート

と日本語にするとこんな感じ。
スタンダードな台湾ドリンクがずらりと並びます。
看板にもありますが、量はたっぷり500cc!
このお店ではないけれどこれらすべてのメニューを飲んだことがありますが、どの素材もミルクによく合うのです。
もしこのメニューを見て違和感を感じる人もトライしてみてほしい。
特にアボカドミルクはわたしも好物のひとつです。
(台湾のアボカドの大きさも要チェック。見たことのない大きさですよ)

今回のオーダー

さあ、そしてやってきたプリンはこちら!
懐かしい感じのする固めの大きなプリン。ひとつ35元(約125円)です。
お皿には氷とシロップが添えられていて、暑い日にはたまらない感じ。
どことなくベトナムのバインフランを思い起こします。


台湾ではトマトもフルーツとされていて、こういったフルーツを扱うお店ではカットして梅の粉+とろみのある生姜醤油たれをつけて食べるのがスタンダード。
まわりの人がほとんど注文していたのでわたしたちもつられてオーダー。


台湾のトマトは真っ赤なのと、緑かかったのがあるのですが、実は緑かかったトマトの方が生でこうして食べると美味しいんです。
このたれもはまる味。すべてあっという間にぺろりでした。

近所の人だったり、学校帰りの学生さんがこうやってふらり立ち寄っておしゃべりしながらおやつを食べていっていました。


こんなお店が近所にあったらなーと思わずにはいられないお店です。

基本情報

七彩500CC木瓜牛奶専売店
嘉義市西區中山路329號
+886 5 227 1953
営業時間:9:00~22:00
MAP: https://goo.gl/maps/dNfsnbokLYpFVFLHA

ABOUT ME
コバシイケ子
コバシイケ子
よくばりたびこの旅ノート管理人。台湾の食文化に魅せられて、頻繁に通ったり、住んだりするうちに台湾ブロガーに。そのうち、台湾から行く香港やベトナム、タイなどの東南アジア旅にも目覚める。現地ではB級グルメ、おやつ、雑貨探し、時々スパ。ラグジュアリーも大事。