よくばりたびこさん

北海道ひとり旅のススメ 帯広・中札内編/➂ ホテルヌプカと馬車BAR

よくばりたびこの「おはぎ」です!
今回も引き続き、北海道ひとり旅のススメ。
帯広で宿泊したホテルがとっても素敵でひとり旅にもぴったりだったので、そのことについて。

ホテルヌプカってどんなホテル?

せっかくのひとり旅、普通のホテルばかりじゃつまらないなぁ、ちょっと変わったところ、ちょっとオシャレなとこに泊まりたいな、と思って見つけたホテル。

いわゆる、リノベホテルなんだけど、本当に素敵に改装されていて、イヤな古さは全く感じないホテルでした。

私が宿泊したのはシングルルーム。

シャワールーム、トイレ、洗面所は部屋に完備です。

すごくコンパクトなつくりで、くつろげる場所はベッドの上だけ・・・っていう感じなんだけど、それでも不思議と居心地がよかった。
水回りの使いやすさもポイント高かったな(シャワールームとトイレはセパレート)。

客室タイプは他にも、男女別のドミトリーやダブルルームがあります。
館内には共用のコインランドリーや冷蔵庫、電子レンジも。

立地も文句なしで、帯広駅から徒歩約3分。
近くには、六花亭帯広本店や帯広のソウルフード「インデアンカレー」、観光客にも人気の「北の屋台」があって、どちらに行くにも徒歩数分以内の距離でした。

オールタイムで使えるカフェ&バー

ホテルの1階には、カフェ&バーが。
朝ごはんから、夜のバータイムまで、オールタイムで使えるお店。

私も、朝ごはんを食べたり。(朝ごはんは他にもクロックムッシュのセットなども!)

夜、軽く食事したり。(こちらは十勝牛のボロネーゼ)

寝る前にホットミルクを飲んでまったりしたり。(北海道のあすなろ牛乳)

・・・と、とっても使い勝手がいい!

メニューも北海道のこだわり食材を使っていたり、地元のクラフトビールがあったりと、観光客にもうれしいラインナップ。
こんなお店が泊まってるホテルの一階にあるのって、すごく便利。
特にひとり旅だとごはん食べに行くところに困ったりするけど、ここならカウンター席もあるし、ひとりでも入りやすいのでとっても助かりました。で、どれもおいしかった!

もちろんこのカフェ&バーは宿泊者以外でも利用可。
帯広に訪れたらぜひ立ち寄ってみてほしいお店です。

ぜひ乗ってみて!馬車BAR

このホテルヌプカで、2019年4月から運行を始めた「馬車BAR」。
一日3回(18時・19時・20時)の運行で、馬車に乗って帯広の街中を一周するんです。

料金には飲み物一杯とおつまみがセットでついてきて、クラフトビールなどを飲みながら帯広遊覧を楽しめます!(右側は、お隣に座られた別のお客さんの分)

馬車を引っ張ってくれるのが、彼。

以前ばんえい競馬で走っていたという、輓馬の「ムサシコマ」くん。通称コマちゃん。
とっても穏やかな性格のコマちゃんです。
ホテルヌプカ前を出発して、またホテル前に戻ってくるコースで、所要は約50分。
途中、コマちゃんの休憩も兼ねて停車し、馬車を下りてコマちゃんと触れ合ったり、餌やりをしたり、記念撮影をしたり。

座席は1階席(室内)か、2階席が選べて、私は迷わず2階席をチョイス。
このときもそうだったけど、時期によっては夏でもかなり寒くなるので、上着の持参を忘れずに!
(ひざ掛けは席に用意がありました)

とはいえ、2階席の解放感最高です!
パッカパッカという馬の足音を聞きながら、ゆらゆら揺られながら、おいしいもの飲みながら食べながら、夜の帯広を一周できる、非日常な体験。
とっても楽しかったー!

途中途中で、街の説明なんかもしてくれるので飽きずに一周乗っていられます。

予約はインターネットから。当日、乗車15分前までに、乗車手続きが必要です。
ひとりでも全然大丈夫でしたよー!これ、ぜったい楽しいので、ぜひ!

ホテルヌプカ基本情報

住所:北海道帯広市西2条南10丁目20-3
電話:0155-20-2600
営業時間:ホテルチェックイン15:00/チェックアウト10:00
     カフェ&バー 7:00~23:00(L.O22:00)
HP:ホテルヌプカ https://www.nupka.jp
   馬車BAR https://bashabar.com

ホテルヌプカのご予約・詳細はこちら
(予約サイトに移動します)

ABOUT ME
おはぎ
おはぎ
旅が好き、お菓子が好き。とくに北海道の六花亭愛が強めです。 愛用カメラはキヤノンEOS M100と時々スマホ。 身軽で気楽なひとり旅を目指してます。