ニュース

日本の食材で作れる台湾料理/ワタナベマキの台湾食堂

2021年10月28日(木)発売になった『ワタナベマキの台湾食堂』は人気料理研究家のワタナベマキさんが、台湾のあの味を日本で簡単に作れるように本気で考えたレシピ本だ。

日本人にとって一番身近な旅行先・台湾。とくに料理のおいしさに魅了される人は多く、料理家のワタナベマキさんもそんな一人。

本書は、ワタナベマキさんが台湾に足しげく通ううちに覚えて、家の定番になった、台湾料理レシピを紹介。日本の材料で簡単に作れて、でも味は本格派。台湾に気軽に行けない今だからこそ作りたい、あの味をぎゅっ と1冊に詰め込んだものとなっている。

もくじ
PART1 すぐに作れておつまみになる 台湾の野菜おかず
PART2 しみじみほっとする 台湾のスープ
PART3 心と小腹を満たす ご飯ものと麺
PART4 自家製おかずの素で 気軽な台湾料理
PART5 素朴な味わいで懐かしい 台湾のおやつと軽食
コラム 私が思う台湾の味/台湾のおかゆを作ってみよう

【本書概要】
●判型/ページ数 B5判/112ページ
●定価 1,540円(本体1,400円+税)
●ISBN 978-4-04-897060-0
●発行 株式会社KADOKAWA
KADOKAWAオフィシャルサイト 書誌詳細ページ
https://www.kadokawa.co.jp/product/322103000515/

著者プロフィール
ワタナベマキ
料理研究家
デザイナー時代に友人や知人 のために作ったまかないやお弁当が評判を 呼び、ケータリングサービスを始め、料理 の道へ。
現在テレビや、雑誌、書籍などで、作りやすくバランスのよいレシピを提案し ている。
中学生の息子の母としての顔も。
主な著書に『作り込まない作りおき』『何 も作りたくない日はご飯と汁だけあればい い』『まずは塩しましょう。無駄なくおい しく食べきる』(ともにKADOKAWA)が ある。

ABOUT ME
よくばりたびこ編集部
暮らすように旅したり、旅するように暮らしたり、理想はそんなところだけれど実際旅先ではついよくばっちゃう。そんな女性たちへのよくばり旅情報をお届けします。