eat

ヤタロウズグラノーラで楽しみになった朝

わたしは松浦弥太郎さんという人を尊敬している。
暮らしの手帖の元編集長でエッセイストのあの方です。

全ての本を読んでいるわけではないので、ファンというのもちょっと違う気がするのだけれど、昔から、何かヒントをもらいたいときには弥太郎さんの本を読んで仕事との向き合い方や生活を整えるコツを教えてもらったり、生き方を導いてもらっている。

特にこの本は台湾で生活しているときのお守りのような一冊で、

このお話はいつかどこかでするかしないかはわからないけれど、「住んでみる」という目的を叶えたわたしの台湾生活は、すべてが楽しかったかというと実はそんなことはなく、目的のその先を描いていなかったからか、必死だけれどなんだかすぐにグラグラと揺れ動く、どちらかというと芯のなさがよくわかってしまう感じで、誰かに依存してみたり、痛い目にあったり、想定外のことも山ほど経験して、意外とこう自分のテリトリー外の世界に出てみると敵もたくさんいるものだなと思い知らされた台湾生活でもあったのだけれど、そんな中である日出会ったこの本は、そんな自分を支えてくれていた存在でした。

弥太郎さん、いまは月に一度、台湾在住の有名人、青木由香さんとインスタライブをしてくれていて、内容はコロナその後の生き方や仕事の話が多くて、すごく深くて、でもなんだか優しい時間で毎月その時間を楽しみにしています。

この間は高山都さんのラジオにゲストで出演されていて、そのときにふたりでされていたお話も、ヒントがたくさんで、何度も繰り返し聴きたいような放送でした。

そんな弥太郎さんに絶大なる信頼を置いているわたしなのですが、最近弥太郎さんが時間をかけて開発した「ヤタロウズグラノーラ」の話がよく登場していて、ものすごく食べてみたい!という気持ちが高まっていました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

松浦弥太郎(@yatarom)がシェアした投稿

弥太郎さんが自分が食べてみたいと思って研究を重ねて作ったグラノーラ。
自分の名前をつけて、自信を持って世に送り出された「ヤタロウズグラノーラ」。
一体どれだけ美味しいのだろう!と思わず夢見てしまう感じです。

DEAN & DELUCAの一部店舗で販売しているそうなのだけれど、近くにはないしなぁと思っていたら、最近LOHACOでも取り扱ったという話を聞いて、早速お取り寄せしてみました。

LOHACOはYAHOOとアスクルから生まれたネットショップで、オリジナル商品などもシンプルでデザインがお洒落。無印やDEAN & DELUCAの商品なども取り扱っているのでお気に入りのネットショップです。

PayPayモールにもLOHACOのショップがあって、PayPayユーザーなら、そちらのほうがよりおトクに買い物が出来たりもするので、今回わたしはPayPayモールでショッピング。最大1500円引きクーポンというものをネット上で配布していたので、なんと1500円引きで商品を購入出来てしまいました。

DEAN & DELUCA(ディーンアンドデルーカ)〈D&Dセレクト〉Yataro’sグラノーラプレーン&抹茶2個セット ヤタロウズグラノーラ 期間限定紙袋付き

 

2日後にはすぐ到着。

オリジナルと抹茶の2袋セットにしました。
3,143円と一袋250ℊで1500円以上するグラノーラなんて高級品でしかないけれど、たぶんいつかは買うだろうし、大げさですが、弥太郎さんが自らそんなにも絶賛するグラノーラ、一生に一度くらいは食べてみてもいいのでは!の気持ちで購入しました。

ため息が出そうなくらいずっと眺めていたいくらいの美しいグラノーラ。
グラノーラにそこまで特別な感情を持ったこともないけれど、期待しすぎはよくないと、これまでの経験からもわかっているけれど、どうしても期待しながらワクワクしながら牛乳を注ぎ、スプーンを口に運びました。

感想は「美味しい!!」。
食感、香ばしさ、ココナッツオイルの風味。オーツのサイズ感もちょうどいい。
オリジナルは香ばしさの中にもクコの実やクランベリーの酸味が時々感じられて、抹茶は上質な抹茶の苦みが贅沢に感じられるほっとする味。
ナッツはオリジナルにはアーモンド、抹茶にはピーカンナッツが入っていて、少量食べるだけでも満足する味に仕上がっています。

期待して食べてもその期待が裏切られることのなかったグラノーラ。
やっぱり弥太郎さんはすごいなぁとまたひとり勝手に信頼度が上がってしまいました。

この日はオリジナルと抹茶を別々にいただいたのですが、弥太郎さんのインスタを見ると半分ずつをひとつの器に入れて食べる食べ方もおすすめとのことで

 

この投稿をInstagramで見る

 

松浦弥太郎(@yatarom)がシェアした投稿

完璧にこの食べ方で毎日ちょっとずついただいています。
贅沢だけれどなくなったらまた買ってしまうのだろうか(でもどこかにレシピが出ていた気がするから自分でも作ってみたいな)、と思いながらも、最近苦手だった早起きもちょっと頑張れるようになった今日この頃です。

ABOUT ME
コバシイケ子
コバシイケ子
よくばりたびこの旅ノート管理人。台湾の食文化に魅せられて、頻繁に通ったり、住んだりするうちに台湾ブロガーに。そのうち、台湾から行く香港やベトナム、タイなどの東南アジア旅にも目覚める。現地ではB級グルメ、おやつ、雑貨探し、時々スパ。ラグジュアリーも大事。