news

【札幌】北欧フィンランド発!フードデリバリーサービス「Wolt」が札幌でスタート

欧州を中心に22ヵ国80都市でフードデリバリー事業 Wolt(ウォルト)を展開するテクノロジー企業 Wolt Enterprises Oy(本社:フィンランド・ヘルシンキ、代表:ミキ・クーシ)の日本法人 Wolt Japan株式会社は、日本でのサービス展開二都市目となる札幌市において6月25日10:00より正式サービスを開始する。

https://wolt.com

アプリやウェブを通して簡単にレストランから食事を注文でき、30分程度で届くWoltは「スープカリー スアゲ プラス」「カレー食堂 心」「中国料理 布袋」「北海料理 古艪帆来 コロポックル」「焼肉徳寿」といった地元で愛される名店から、「THE MEAT SHOP」「ASIAN MARKET スタンレー」「カフェブルー」といった今注目の人気店まで、幅広いジャンルの店が揃う注目のサービスだ。

おもてなしフードデリバリーWoltとは

Woltの最大の特徴は地元の人気レストランを取り揃えている事に加え、「質の高い顧客体験を提供」している事。ユーザー、レストラン、配達パートナーに対して1分間以内に返答を行うチャットサポートを提供することにより、迅速に問題解決を行うだけでなく、利用者からのフィードバックをサービスに反映することで日々サービスの改善を重ねている。その結果、現在App StoreとGoogle Playで「フードデリバリー世界最高評価」を獲得している。

Woltの成長

Woltはわずか2年前まで北欧4カ国のみでサービスを提供してきたが、現在22カ国80都市にまでサービスを拡大。この急成長は創業の地ヘルシンキが積雪などによりフードデリバリーにとって厳しい環境であったことから、業界最高水準のアルゴリズムによる配達の効率性と、質の高い顧客体験を重視してきた結果だと考えられている。

札幌への進出理由

札幌は創業の地ヘルシンキと同じく美しい自然に囲まれる雪国であることから生活環境にも類似点が多くあり、Woltとして非常に親近感を感じる地域。そういった環境の中でこそ、これまで培ってきた経験が大いに活きると考え進出を決定。スープカレー、ジンギスカン、味噌ラーメンに代表される豊か食文化を、Woltを通じて届けられる。

Wolt のサービス概要

●サービス開始:6月25日(木)10:00
●営業時間 :[日〜木曜日] 10:00〜22:00 [金〜土曜日]10:00〜23:00
●店 舗 数 :サービス開始時点で60店以上。今後順次追加予定
●配 達 料 :お店から1.5km以内の配達は199円、500m毎に50円を追加。
●配達エリア :札幌市中央区、西区、北区、東区、白石区、豊平区の一部地域で開始。エリアは順次拡大予定。

主なレストランパートナー

●スープカレー :スープカリー スアゲ プラス、カレー食堂 心、カレー&ごはんカフェ オウチ
●和食 :北海料理 古艪帆来、福禄寿、焼鳥とワイン BARSAMICO、焼肉徳寿
●中華:中国料理 布袋 、チャイニーズコタン 華鈴花
●カフェ:カフェブルー、ナガヤマレスト、抹茶CAFE&SWEETS RIQ
●ハンバーガー・ピザ :マクドナルド、THE MEAT SHOP、WINE&PIZZA HACHI
●洋食:THE CRAFT、ミンチェッタ、ビーフインパクト、エゾバルバンバン
●フレンチ:ビストロサンクシー
●スペイン料理:バルエスパーニャ
●エスニック:ASIAN MARKETスタンレー、サラムレギャン、アジアンダイニング ベイリーフ

<Woltについて>

・創業 :2014年、フィンランド・ヘルシンキ
・サービス展開地域 :22ヵ国80都市でフードデリバリー事業を展開、また2020年3月26日に広島市内にて日本で初めてサービスを開始。
・登録ユーザー数 :500万以上
・レストランパートナー数 :10,000以上
・従業員数 :1,000名
・配達パートナー数 :20,000名以上
・アプリに対する評価 :App Store 4.8/5, Google Play 4.7/5 の高評価
・資金調達について :2019年にICONIQ Capital、Highland Europe、EQT Ventures、83 Northなどから1.5億ユーロ(約180億円)の資金を調達。初期の投資家にはSupercell CEO、Skype 創業者、Nokia会長など北欧を代表する起業家が名を連ねる。また2020年3月にFinancialTimes(英)が選ぶ「Europe’s Fastest Growing Companies 2020」2位に選出。

提供:PR TIMES

ABOUT ME
よくばりたびこ編集部
よくばりたびこ編集部
暮らすように旅したり、旅するように暮らしたり、理想はそんなところだけれど実際旅先ではついよくばっちゃう。そんな女性たちへのよくばり旅情報をお届けします。