news

旅するフォトグラファー 高橋ヨーコ撮影の記録写真集『世界のキッチンから 商品開発と写真の関係』

“ソルティライチ”でお馴染み、キリンビバレッジ株式会社の人気清涼飲料水「世界のKitchenから」の商品開発のために、世界各地の家庭のキッチンを訪れて取材をした際の貴重な写真の数々が1冊に。

株式会社美術出版社(東京・品川/代表取締役社長:遠山孝之)は、新刊『世界のキッチンから 商品開発と写真の関係』を、2019年8月31日に発売した。

 

『世界のキッチンから 商品開発と写真の関係』書影

キリンビバレッジ株式会社の人気商品、清涼飲料水ブランド「世界のKitchenから」は、世界の家庭で出会ったおいしい知恵や工夫からインスピレーションを受け、新しいおいしさを生みだし、商品として提案しています。

その商品開発のための取材時に、世界の生活文化をテーマに撮影旅行を続けている写真家、高橋ヨーコさんが同行。この12年間に撮りためた、膨大な枚数の写真を、厳選し、まとめた1冊の本が完成しました。

イタリア、アマルフィのページより① “ピール漬けハチミツレモン“の開発のための取材で訪れたイタリア。目の前には、レモン畑、そして、美しいブルーの海のある風景が広がります。
イタリア、アマルフィのページより② キッチンでは、おばあちゃんが、家族のためにレモンを使ったドリンクをつくってくれました。
イタリア、アマルフィのページより③ イタリア、アマルフィで出会ったキッチン。本書では、このほかに世界18カ国で見つけた、すてきなキッチンを紹介しています。

イタリア、アマルフィをはじめ、ハンガリー、スペイン、ドイツほかのヨーロッパ、台湾、マレーシアなどアジアの国々、そのほか、メキシコ、キューバ、リトアニアなど、18カ国の、家庭のキッチンや料理、それから、市場や飲食店など、街の風景が登場します。

また、巻末には、商品開発チームへのインタビューも掲載し、写真集の枠を越えて、写真と商品開発の関係を解き明かす内容になっています。

【プロフィール】
高橋ヨーコ YOKO TAKAHASHI
フォトグラファー。世界の生活文化をフィールドワークするように撮影旅行を続けている。特に旧ソ連や東欧へは精力的に出掛け、日常風景を記録している。2010年より、カリフォルニアベイエリアへベースを移し、現在はサンフラシスコで活動中。ビジュアルジャーナル『Ontario』を不定期で発行。写真集に『SAWA SAWA』『グルジアぐるぐる/GEORGW ON MY MIND』『EAST SIDE HOTEL』などがある。

【書籍情報】
『世界のキッチンから 商品開発と写真の関係』
発売:2019年8月31日 (*8月30日より順次発売)
定価:2900円+税
発行:美術出版社

ABOUT ME
よくばりたびこ編集部
よくばりたびこ編集部
暮らすように旅したり、旅するように暮らしたり、理想はそんなところだけれど実際旅先ではついよくばっちゃう。そんな女性たちへのよくばり旅情報をお届けします。