news

若山曜子『台湾スイーツレシピブック 現地で出会ったやさしい甘味』

以前から、台湾と台湾スイーツが大好きだった若山曜子さん。家族の駐在がきっかけで長期滞在する機会が増え、ますます深く魅せられるようになりました。今でも年に数回は台湾を訪れ、スイーツを食べ歩き、その味を日本で再現することもしばしば。そんな著者の思いのこもった台湾スイーツレシピを、日本の材料で簡単に作れて、しかも“現地で感動したあの味!”に仕上がるよう試作を重ねご紹介しています。台湾スイーツには、豆類や雑穀、フルーツ、しょうがやなつめなど、体がよろこぶ食材がたっぷりと使われます。

つるん、もちもち、ふわふわ、サクサク……バリエーション豊かな食感を味わいながら、夏はひんやり、冬はぽかぽか温まる、アジアのやさしいスイーツをおうちで楽しでください。
台湾が大好き! 行ったことはないけれど台湾スイーツが好き! という方、おやつの幅をもっと広げたいと思っている方にも。若山さんが愛する台湾の優しい甘さをぜひ、ご自宅で。

■CONTENTS
◎豆花…豆花+基本のシロップ、レモン豆花、マンゴー豆花、ピーナッツ豆花、あずきの豆花
《豆花を楽しくするトッピング10種》
あずき、ピーナッツ、黒豆、緑豆、黒米、はと麦、金時豆、さつまいも、なつめ、黒糖ウーロン茶ゼリー
◎冷たいもの…黒糖かき氷、八宝氷、台湾風もちもち杏仁豆腐、ピーナッツソルベ、アボカドプリンなど
◎QQ…黒ごま、ピーナッツの団子、タピオカミルクティー、タピオカパンケーキ、さつま芋の揚げ団子など
◎粉もの…パイナップルケーキ、台湾カステラ、ねぎクラッカー、ピーナッツクッキー、中華揚げパンなど
◎朝ごはん…豆漿、塩味の豆乳スープ、甘い豆乳、台湾式卵巻きクレープ、ねぎパン
◎COLUMN
・台湾の洋菓子…黒ごま油のパヴェ・オ・ショコラ、ジャスミンのムース
・SHOP LIST
・台湾で必ず買うもの
・台湾スイーツ食材
・TRAVEL INFORMATION

■著者「はじめに」より抜粋
台湾のおいしさは、今まで行ったことのある外国とはちょっと違いました。
インパクトのある新しい味というよりは、どこかホッとする味。また食べたくなる味。

その「ちょっと違う」が何なのか?
訪れるたびに、食べるたびに、好奇心がムクムクと湧き上がるのです。

数年前から、夫の仕事の関係で、台湾に滞在する機会に恵まれたこともあり、
大好きなお店に通いつめて、家で試作を重ね、私なりの日本で作る
「台湾スイーツレシピ」のストックを少しずつ増やしてきました。

台湾で食べるスイーツが、ホッとする味なのは、甘さが控えめで、なじみのある材料や体にいいものを使っているからかもしれません。でも、それだけではなくて、暖かな気候の中で台湾の人々の親切に触れ、心が緩むからなのかなと思います。

家で台湾のおやつを作って食べる、素朴な甘みにほっとなごむひと時は
台湾で感じるそんな、ゆるやかな温かさ、やさしさと同じように思うのです。

■PROFILE
若山曜子 Yoko Wakayama
菓子・料理研究家。東京外国語大学フランス語学科卒業後、パリへ留学。ル・コルドン・ブルー、エコール・フェランディを経て、パティシエ、グラシエ、ショコラティエ、コンフィズールのフランス国家資格(C.A.P.)を取得。パリのパティスリーなどで経験を積み、帰国後は企業のメニュー監修、雑誌や書籍、テレビなどで活躍。台湾に夫が2年ほど駐在し、台北のみならず各地の甘いものを食べ歩いた。『アペロ フランスのふだん着のおつまみ』(弊社刊)など著書多数。

■書誌情報

書籍:『台湾スイーツレシピブック 現地で出会ったやさしい甘味』
著者:若山曜子
定価:1,728円(本体1,600円+税)
発売:2019年8月24日
仕様:B5判/104ページ
ISBN978-4-8456-3401-9
立東舎発行/リットーミュージック発売

ABOUT ME
よくばりたびこ編集部
よくばりたびこ編集部
暮らすように旅したり、旅するように暮らしたり、理想はそんなところだけれど実際旅先ではついよくばっちゃう。そんな女性たちへのよくばり旅情報をお届けします。